群馬県 尾瀬・尾瀬ヶ原

群馬県、福島県、新潟県の3県にまたがる尾瀬、標高約1400m〜1700mの高地に湿原が広がっています。

5月下旬、雪解けも例年どうりに進み、ミズバショウも見頃を迎えているようです。

尾瀬ヶ原・研究見本園のミズバショウ
尾瀬・研究見本園の水芭蕉


今回もミズバショウを眺めながら尾瀬ヶ原を一周してきました。

トレッキング

足跡

<日程>
2015年 5月30日

<天気>
快晴

<駐車場、トイレ>
戸倉駐車場
トイレあり

<ルート>
戸倉駐車場→(バス)→鳩待峠→山の鼻→研究見本園→牛首→竜宮→ヨッピ橋→東電小屋→見晴→竜宮→牛首→山の鼻→鳩待峠

尾瀬 登山地図>

尾瀬・尾瀬ヶ原 登山地図 国土地理院2万5千分の1地形図

国土地理院発行
2万5千分の1地形図
「至仏山」、「尾瀬ヶ原」使用

フォト・レポート

群馬県の尾瀬ヶ原 5月下旬の水芭蕉
青空背景にミズバショウが美しい!
春の尾瀬に行くと、山の鼻からすぐに尾瀬ヶ原には向かわず、
まず研究見本園を歩くのがいつものパターン。

尾瀬の研究見本園 至仏山を背景に水芭蕉が美しい
至仏山とミズバショウ
研究見本園は、意外にも人が少なく
至仏山の直ぐ山麓でミズバショウをゆっくり見るには一番の穴場かも。

尾瀬ヶ原 池塘の水面に映る逆さ燧ヶ岳
逆さ燧ヶ岳
珍しく微風で水面に波も無く静か
燧ヶ岳がきれいに逆さに映ってる!

水芭蕉の撮影ポイント 下の大堀川
至仏山とミズバショウ
ミズバショウの撮影ポイント 下の大堀川より

尾瀬の春 水芭蕉の白色とリュウキンカの黄色
リュウキンカとミズバショウ
白と黄色の花が美しい

尾瀬ヶ原 春の花 リュウキンカ
リュウキンカ

尾瀬 東電小屋付近より 木道に多くのトレッカー
東電小屋付近にて

尾瀬ヶ原 春の代表的な花 水芭蕉
ミズバショウ 見晴し付近にて

尾瀬 ザゼンソウ ようやく見つけた!
ザゼンソウ

尾瀬ヶ原 見晴し付近
見晴付近より

尾瀬ヶ原の木道 至仏山に登っているみたい
至仏山に向かって

尾瀬 下の大堀川より水芭蕉の群落
ミズバショウ 下の大堀川にて

コメント

・今回のミズバショウは、最適な見頃時期でした。満足!

・尾瀬は、何度行っても、また行きたくなる。なぜかな?

・山の鼻の研究見本園は、人も少なく、目前に至仏山、近くにミズバショウを見られる穴場かも。