足にフィットした登山靴

トレッキングを初める時、準備アイテムとして靴、ザック、雨具などなどいろいろなものがあります。

その中で一番大切なアイテムは、登山靴(トレッキング ブーツ)でしょう。
なによりも自分の足にフィットした靴であることが大切です。

主に日帰り行程のトレッキングをしていますが、最低でも5〜6時間、多い時には10時間以上歩くこともあります。

もしも途中で足に故障が出ると、例えば、サイズが若干小さくて長時間歩くと爪先に痛みが出てくるとか。。。。すると楽しみが半減します。

楽しみが半減するくらいであれば問題なしですが、歩行困難になる可能性もあります。
足に故障がでた時、その行程は中止になるでしょう。でも中止にし戻れればいいですけど。。。。。


こんな所で足に痛みが出たらどうします?



トレッキングを始める時、まずは自分の足に合った登山靴を準備するのが一番でしょう。

今まで登山靴を何足か買換え購入していますが、その時のポイントを次の様にしています。

・足にフィット
足の長さと足幅が合い、つま先に少し余裕ありのサイズ
足幅が若干広めなので注意してます。
専門ショップにて履き、フィット感を試しています。

・靴底(ソール)の硬さ
靴底の硬さにより低山向き、高山向きなどがあるでしょう。
トレッキングをはじめた頃は、柔らかめの靴にしていましたが、現在は、岩場の多い標高の高い山が多いため硬めの登山靴にしています。 ただ硬めなので平地歩きは若干不向きですが、慣れれば平気です。

・ゴアテックスを使用した防水性の強い靴



現在、使用しているSIRIOの登山靴



足にフィットし、満足。。。。(^^)


あなたの登山靴(トレッキングブーツ) 大丈夫?

 登山靴の経年劣化 要注意!