スノーシュー 何ができる?

冬の遊び

スノーシューでいったい何ができるのでしょう?

スノーシーズンになり雪が積もったら、貴方は、何をしますか?


スキー? スノーボード?
それとも炬燵でみかんを食べながら。。。?

以前、運営者はゲレンデ・スキーをしていました。

真っ白なゲレンデを自分の好きなコースで思いっきり滑ることができます。
自分の思うようにスキーをコントロールし、滑る爽快感を味わうことができます。

でもスキーは、練習しないと滑ることができませんけど。。。

スノーシューには、 スキーやスノーボードとは違った楽しさが沢山あります。

スノーシューは装着するだけで練習しなくても簡単に、雪原や森などのスノーフィールドを歩くことができます。

今まで体験できなかった冬の自然を感じる事ができます。

スノーシュー こんなことができる!

足跡のない雪原、まさに別世界!

こんな光景、見たことあります?

雪原と青空だけ


誰も歩いていない真っ白な雪原を見るとワクワクします。
高原には山道や遊歩道がありますが、冬には何もありません。
全て雪の下に。

サクッ、サクッ、サクッと雪を踏む心地よい音。
誰も歩いていない雪原を歩くのはとても気持ち良く、快感!そのものです。

動物の足跡。 発見!

雪の森には多くの動物の足跡があります。

何の動物か、どちらに進んでいるかを観察すると楽しいです。

ウサギ、キツネなど色々な動物。
夏には見られません。冬だけの楽しみです。

この足跡、何している?食べ物探し?


この足跡は?

この足跡は、ウサギ!

雪が美しい! 面白い!

普段では見ることが出来ない冬の自然を肌で感じ・見ることができます。

風の強い場所では、様々な雪の模様・雪紋ができています。

「なぜおダンゴさんが並んでいるようにできるの?」
「どうすれば大根おろしのギザギザのようになるの?」

など自然は色々な疑問を投げかけてきます。
これも冬だけの楽しみです。

おダンゴさんの行列!

大根おろしのギザギザ?


雪の造形、面白い!

結晶が見えそう!


枝についた氷? きっと雨氷!

普段では見られないモノトーンの世界


とても寒い! でもきれい!

霧氷


雪と氷の美しさ

面白い氷の模様


雪の森

雪の森も散策できます。

冬の森は、落葉しているため明るく開放感に満ちあふれています。
また雪に覆われているため歩き易いでしょう。

落葉しているので小鳥や樹木を観るのもいいかも。

森の散策

森の中では春の準備が。。。


ダケカンバ

コメツガ


神秘的な光景

冬の高原は、厳しい寒さとなり神秘的な光景が現れることもあります。

太陽が昇るにつれ辺りがキラキラしはじめ、谷側に輝く光の柱が見えました。
「えっー!もしかするとこの輝きはダイヤモンドダスト?えっー!あの光は何?」
初めて見る光景に驚き、まるで光の柱が空から降りてくるような神秘的な光景に感動です。

後日、この現象がサンピラー(太陽柱)であることを知りました。

運が良ければこんな光景に出会えるかも。。。

太陽柱(サンピラー)

太陽柱(サンピラー)


幻想的な月明かりの雪原

ほんのり明るい月明かりの雪原散策です。

夜のため特に安全なフィールドに限られます。

満月前後の数日間、しかも快晴、風の少ない気象条件の良い時だけ。
全ての条件が揃うのはかなり稀です。

雪原に立つと静寂そのもの、それこそ「シーーーン」と表現したくなるような静けさです。たまにキツネの鳴き声と微かな風を感じるだけ。

明るいようで薄暗く、暗いようで薄明るく、日常の明るさに慣れている私たちにとっては、まるで異次元・別空間にいるような幻想的な場面です。

月明かりでほんのり明るく、雪面に自分の影がクッキリと映ります。
空にはお星様とお月様が見え、近くの丘や遠くの山並みも見えます。
夜と昼の景色が一緒になりとても不思議で幻想的な光景です。

夜、月明りで遠くの山の景色

ムーンライトスノーシュー


月の光が雪に反射し、ホタルのように淡く光り輝いています。

周りを見るとあちらでも、こちらでも沢山のホタルが。
雪のホタルも幻想的です。

雪のホタル