スノートレッキング スノーシュー 何処で?

こんなフィールドで!

こんなフィールドでスノートレッキングを楽しんでいます。

○ 栃木県 奥日光

○ 長野県 北八ヶ岳

○ 長野県 美ヶ原

栃木県 奥日光


奥日光 小田代ヶ原

フィールド

●奥日光は、栃木県の西に位置し、中禅寺湖よりさらに西側、標高約1400mの高地です。
●フィールドは、戦場ヶ原、小田代ヶ原、湯滝、光徳などがあり、標高差は約50m前後でほとんどフラットなフィールドです。
●日光の山々に囲まれたフィールド、雪の森の歩きを楽しめます。
●奥日光スノー フィールド マップ(発行 日光市/日光観光協会)

光徳・戦場ヶ原周辺

湯元周辺

アクセス

●冬季、日光・いろは坂からのアクセスのみ。金精道路は通行止めです。
●いろは坂を境として気象状況・道路状況がガラリと変わります。
冬季、日光市街に積雪が無くても、奥日光では積雪やアイスバーンの可能性大。
●いろは坂は、一方通行。途中でUターンできません。
チェーン、スタッドレスタイヤ等の冬装備が必要。
●夜間、道路に動物(鹿)が出てきます。要注意。
●駐車場
・三本松、湯滝、光徳、竜頭の滝上
※赤沼駐車場:冬季閉鎖

注意点

●戦場ヶ原、小田代ヶ原の湿原・雪原内は立ち入り禁止です。
散策路、木道に沿って歩くように。
●泉門池から赤沼まで湯川沿いの自然研究路コースは、高低差の大きい木道です。
自然保護・安全面からみてお奨めできません。
●小田代ヶ原展望台のトイレは冬季閉鎖です。
トイレ利用可能場所: 赤沼、光徳、湯滝(有ったはず)
●光徳〜光徳入口間には、XCスキー専用コースがあります。
スノーシューでは、このコースに入らないようにしましょう。
●コースの組み合わせがいろいろできますが、周回コースが取れない時には路線バスの利用も可能。
なおバス本数は少なく、予め時刻を調べておくと便利です。

その他

●三本松にスノーシューのレンタルがあります。



==> スノートレッキング・フォト


長野県 北八ヶ岳


北八ヶ岳 麦草峠付近

フィールド

●北八ヶ岳は、長野県の東に位置し、八ヶ岳連峰の北部の山々を北八ヶ岳と称しています。
●針葉樹林と池に囲まれ、女性的な山々が連なり、森の歩きを楽しめます。

●北八ヶ岳周辺図

国土地理院発行 2万5千分の1地形図 『蓼科』

アクセス

●北横岳ロープウェイより
駐車場 ロープウェイ駐車場
●国道299号(メルヘン街道・長野側)中腹より 
駐車場なし

注意点

●横岳ロープウェイ山頂駅近くの坪庭は、散策路以外は歩行禁止です。
●メルヘン街道・中腹からのアプローチは長く、余裕のある計画が必要です。
●北横岳、縞枯山、茶臼山などスノーシュー以外にアイゼンが必要な場合があります。



==> スノートレッキング・フォト


長野県 美ヶ原


美ヶ原

フィールド

●美ヶ原は、長野県のほぼ中央、松本市の東に位置する標高約2000mの高原(山)です。
●標高2000mの高原には、広大な雪原が広がり、日本アルプス、八ヶ岳、富士山などの素晴らしい眺望が広がります。
●雪原歩き・標高差の小さな山歩きが楽しめます。
●気象条件により霧氷も。

●美ヶ原周辺図

国土地理院発行 2万5千分の1地形図 「和田」 「山辺」

アクセス

●冬季・美ヶ原のアクセスルートは、松本市側(王ヶ頭)と長和町側(山本小屋)の二箇所です。
●松本市側(王ヶ頭)のアクセスルートは、王ヶ頭ホテルの専用林道であり、ホテル宿泊者用の送迎バスがあります。
●長和町側(山本小屋)のアクセスルートは、長和町(国道142)からの林道です。
●駐車場
ホテル山本小屋(小屋利用者)、 山本小屋手前の駐車場

注意点

●気象条件により気温が極端に低くなる場合があります。
●強風の時、雪原では風を遮るものがなく、吹きさらしの状態です。



==> スノートレッキング・フォト